『そもそも‘波情報’とはどういうものなのか?』
‘波情報’のサイトでは普通のことでございますが、サービスに登録すると毎日更新されるので確認してください。その内容を見て、サーファーが危険を回避するケースもあることを知るとこれは必須事項のひとつと言えます。
(わかりにくいと思った方々もおられるでしょう。)
でも、台風などの気象分野もサービスに含まれることで、危険を回避するかもしれませんよ実際にね。
ちゃんとしたサーファーならば天気予報くらい見てるでしょうけど、細かな風部分とかはどう?恐らく見ないはずだ普通。

こちらぜひ利用してください! 『そもそも‘波情報’とはどういうものなのか?』
実際に見ている内容を要約するとコンテンツの主なものは風です。これは当たり前です、そもそも波というものは風により起こるのだから。
よって、気象分野でございますこの部分とサーファーには密接な関連性があるのです。
どういうものなのか内容を見たほうが速いでしょう・・・。
【概況文一例でございます】
さて本州の南海上に停滞する前線がやや南下し、その前線上に発生した低気圧が東よりへ進む模様。
<太平洋側>は
ミドル〜Max頭オーバーサイズをキープしているが北東風の影響などでイマヒトツ。ポイントを選べばライド可能だが・・・
<日本海側>は
ミドル〜Max頭オーバーサイズがあり、ポイントを選べばライド可能だがウネリが弱く厳しいので早めの1ラウンドが・・・
どうです、冒頭文などは、まるで天気予報みたいでしょ?
北東風の影響だとかウネリだとか〜やはり風の説明が多いのが波情報なのです。
重要な天気予報などが含まれています。おわかりいただけましたでしょうか。 最新の情報を確認してください!

さて、そもそも波情報には無料と有料サービスがございます。利用する場合は有料のサイトをおすすめします。なぜなら無料のサイトやブログに掲載されている情報は最新ではない可能性があるからです!!!
ちなみに、前述の一例は無料のものですからご注意ください。
あれれ、結構充実しているようだし、料金払う必要はなさそう……
いやちょっとお待ちを。確かに内容は充実してるように見えますが、重要なのはリアルタイムかどうか?なのですよ。
当たり前ですが、普通の波情報は無料だと最新ではありません。(遅いものとなります。)リアルタイムには見られないのでご注意ください。

■【どらくすと-無料の波情報

サービスの内容を見ると・・・ その中身がちゃんとしていないのです。例えてみれば、地震速報がだいぶ遅れて出されるのと同様で〜役立たず。
ぐらんぐらんゆれてる最中に地震速報を出されるのもーーー困りものですほんと…

サイトの利用者にちゃんとした波情報を無料で広大な地域別にリアルタイム発信するのは想像を絶する作業です。
なぜならば、通常、その各地域別に現地スタッフがいなければなりません常時ね。
しかもそれをリアルタイムで集めるシステム構築をしなければなりませんから普通は無理でしょう。
無料かそれとも有料か? なんて、サービスの質が違いすぎます。


「そもそも‘波情報’とはどういうものなのか?」こちら登録してみるとわかります。 いい内容の動画や画像も利用できますよ★ 
-こちらは外部サイト集でございます。紹介します☆-

■【波情報とは?

無料かそれとも有料のサービスがいいのか…

いずれにしても、本格的にサーフィンをやるなら〜 【波情報のサービスに登録する!】ことです。(こちらリンクです)

サイトに掲載されている情報が最新か?必ず確認してください! 
また波高や風向などまで見られますしぜひご利用ください。(これにはおじさんサーファーも興味津々。)